中期目標の達成に向け、柱となる4つの施策について説明する瀬戸社長。「小さな実験を繰り返し、スピードを持った行動につなげることなどを社員に求めていく」と述べた

LIXIL 利益率向上を最優先に掲げた中期経営計画を発表

デザイン力の向上などで差別化商品の開発を加速

YKK AP ビル用高断熱窓の新商品を発表

開口部の高断熱化を進める

野田事業所内に新たに開設した研究開発棟「LIXIL Housing Technology R&D Center」

LIXIL、野田事業所内に新たな研究開発棟

サッシや玄関ドアなどの開発を強化へ

LIXIL 環境アレルゲンを抑制するタイルを開発

他素材からタイル素材への移行促す

CLT協会、CLT構造部の大臣認定を取得

より薄く、内装現しで使用可能に 将来的には2時間耐火の認定取得へ

産総研、光透過性、耐湿性を備えた断熱材を開発

窓に貼ることで簡単に断熱性能が向上 省エネ改修の用途にも期待

マグ・イゾベール、グラスウール断熱材の新ブランドを立ち上げ

バインダなどを見直し、優れた施工性、環境性能を実現

国総研、建物外皮の劣化リスク抑制でガイドライン策定

劣化リスク評価法や適切な納め方などを明示 事業者の意識、技術レベルを高め不具合を未然に防止