【お知らせ】会員登録された方はブックマークをお使いいただけるようになりました。登録した記事は画面右上にあるしおりのボタンよりご覧いただけます。【お知らせ】プレミアム会員の方はハウジング・トリビューン最新2冊がブラウザでご覧いただけるようになりました。【お知らせ】 ハウジング・トリビューンVol.646(2022年15・16号)好評発売中です。【お知らせ】2022年4月1日施行の改正個人情報保護法を踏まえ、プライバシーポリシーに事業責任者・個人情報保護管理者の名称を追記いたしました。

スーパーシティ型国家戦略特別区域

すーぱーしてぃがたこっかせんりゃくとくべつくいき

閣議により指定され、デジタル化と規制改革を行うことによりDXを進め、幅広い分野で未来社会の先行的な実現を目指す地域。つくば市は、楽天とパナソニックグループなどと、誰もが安全、便利で快適に暮らせる、持続可能な市民中心のまちを形成するスマートシティの実現に取り組む。同市は、2022年4月、同区域の指定を受けた。自動宅配ロボによる配送サービスの実装を含む「つくばスーパーサイエンスシティ構想」の実現を目指す。

このキーワードを含む記事

関連記事

2022.6.14

ついにシェルター時代が到来!?

核、地震、津波…高まるリスクにさらなる安全を

2022.5.27

ハウジング・トリビューンVol.641(2022年10号)

存在感増す高付加価値賃貸 長期安定経営の実現に向けて