ワールドカフェ

わーるどかふぇ

  


議論を促進させる「ファシリテーション」の手法。4人程度で卓を囲むかたちで議論を行う。定期的に席替えをしてメンバーを組み替えて議論を進めることで意見が混ざり合い、結果としてメンバー全員で議論する効果を得られる。参加者が向き合う対面式に比べ、議論を促進させる効果が期待され、注目を集めている。住宅事業者の中にも、住民とのまちづくりの議論でワールドカフェを採用するケースも出てきている。