キーワード  | 2018.10.26

ZETA

ゼタ

ZiFiSense社が2014年に開発した無線免許不要の超狭帯域LPWAのネットワーク規格。LPWAとは、少ない消費電力で数km単位の長距離通信を実現する無線通信技術のこと。ZETAは超狭帯域による多チャンネルでの通信や双方向での低消費電力通信などができるため、IoTに適した通信インフラ技術として関心が高まっている。普及拡大を目的に今年の6月にはZETAアライアンスが立ち上がった。

このキーワードを含む記事

その他 |  2018.10.30

CEATECレポート IoT・AIを活用して暮らしを快適に

スマホ決済でストレス軽減、独自センサで健康サポートも

Housing Tribune最新刊

住宅産業総合誌「ハウジング・トリビューン」は隔週金曜日発売。年間購読者には電子版News Report「Housing Tribune Weekly」を配信しています。

ハウジング・トリビューン Vol.601(2020年12号)

特集:

民法改正で何が変わる?
問われる建築時の性能管理能力

2020年4月の民法改正により、これまで使用されてきた「瑕疵」が「契約不適合」という分かりやすい言葉に言い換えられた。

これにより、消費者が契約時に約束された性能や品質に対してより敏感になり、厳しい目が向けられることも予想される。

住宅事業者には、どのような対応が求められているのか。

目次を見る