キーワード  | 2018.4.13

企業主導型保育所

きぎょうしゅどうがたほいくじょ

企業が設置し、自社の従業員や地域の子どもを預かる新たな保育施設の形態。国の働き方改革と少子高齢化への対応を背景に2016度から新たに始まった。

国が設置を強力に進め手厚い補助金を設けているため、企業主導型保育所を開設する企業が増えている。これを受け、住宅事業者のなかから、設計・施工や運営面で同保育所の開設をサポートする取り組みが広がってきている。

このキーワードを含む記事

ハウジング・トリビューンVol.555(2018年7号)
Housing Tribune |  2018.4.13

ハウジング・トリビューン Vol.555(2018年7号)

新法施行へカウントダウン 熱気帯びる民泊ビジネス