【お知らせ】会員登録された方はブックマークをお使いいただけるようになりました。登録した記事は画面右上にあるしおりのボタンよりご覧いただけます。【お知らせ】プレミアム会員の方はハウジング・トリビューン最新2冊がブラウザでご覧いただけるようになりました。【お知らせ】 ハウジング・トリビューンVol.645(2022年14号)好評発売中です。【お知らせ】2022年4月1日施行の改正個人情報保護法を踏まえ、プライバシーポリシーに事業責任者・個人情報保護管理者の名称を追記いたしました。

ロボット技術の介護利用における重点分野

ろぼっとぎじゅつのかいごりようにおけるじゅうてんぶんや

厚生労働省と経済産業省が、自立支援による高齢者の生活の質の維持・向上と介護者の負担軽減の両方の実現を図るため2012年2月に策定したもの。2017年10月、2度の改訂を行った。今回の改訂では介護ロボットで収集・蓄積された高齢者に関するデータを活用して介護業務を効率化する仕組みづくりを目指すという新しい方向性が示された。複数のロボットで収集・蓄積されたデータ情報を一元的に管理できる仕組みづくりを推進する。