キーワード  | 2017.5.26

地域経済分析システム ( RESAS )

ちいきけいざいぶんせきしすてむ(りーさす)

産業、観光、人口などに関して官民が持つ様々なビッグデータを集約したデータベース。政府が地方創生に向けて構築を進めている。データをウェブマップで表示したりグラフにすることで、地域の課題などをわかりやすく見える化する。国土交通省は、RESASに同省が持つ不動産ビッグデータを提供していこうとしている。実現すれば、他の様々な分野のデータと重ね合わせることで、住宅・不動産分野でも新サービスの創出が期待できる。

このキーワードを含む記事

行政 |  2017.5.26

国交省、不動産テックの拡大に向け本腰

不動産ビッグデータの活用促進へ 地価・不動産取引の非公開情報をオープンデータ化