キーワード  | 2016.7.22

現場施工型優良断熱施工システム認定制度

げんばせこうがたゆうりょうだんねつせこうしすてむにんていせいど

(一財)建築環境・省エネルギー機構(IBEC)が開始した認定制度。吹付け硬質ウレタンフォーム、吹込み用繊維質断熱材(グラスウール、ロックウール、セルロースファイバーなど)を現場で吹付け・吹込み施工するものを対象としており、IBECが施工システムを審査し、一定の水準に達したものを「優良断熱施工システム」として認定する。現場での施工品質などに断熱性能が左右される恐れがある同システムの信頼性を担保する狙いだ。

このキーワードを含む記事

オンライン記事 |  2017.3.21

現場発泡断熱材が躍進 性能・施行品質の向上で競争力増す Part 3

準建材トップランナーなどが後押し、施工品質の向上が進む