キーワード  | 2012.10.26

ハニカムスクリーン

はにかむすくりーん

ハニカム構造を用いたスクリーンのこと。ハニカム構造とは、六角形のハチの巣のような構造。内部に空気層を内包するため、室内の暖かさを逃がさず、外からの冷気の侵入を防ぎ、優れた断熱性を発揮する。ニチベイが発売した「レフィーナ」の場合、ロールスクリーンの約3.3倍の熱貫流抵抗値を達成している。欧州では以前から普及していたものだが、省エネ・節電意識の高まりから、日本でも商品を発売するメーカーが出てきている。