【お知らせ】会員登録された方はブックマークをお使いいただけるようになりました。登録した記事は画面右上にあるしおりのボタンよりご覧いただけます。【お知らせ】プレミアム会員の方はハウジング・トリビューン最新2冊がブラウザでご覧いただけるようになりました。【お知らせ】 ハウジング・トリビューンVol.646(2022年15・16号)好評発売中です。【お知らせ】2022年4月1日施行の改正個人情報保護法を踏まえ、プライバシーポリシーに事業責任者・個人情報保護管理者の名称を追記いたしました。

制震ダンパー

せいしんダンパー

制震構造で、地震による建物の揺れを減衰させる制震部材。例えば、ゴム系のダンパーは、減衰能力に優れる高減衰ゴムを使用し、地震の揺れを吸収、熱エネルギーに変える。また、摩擦系のダンパーは、摩擦抵抗を利用し、地震エネルギーを吸収、建物の揺れを抑える。このほか、油の流体抵抗によって建物の揺れを吸収する油圧式ダンパーなどがある。制震ダンパーを設置することで、地震の揺れによる建物の変形が抑えられ、損傷を抑えられる。

このキーワードを含む記事

2018.5.7

建材・設備メーカーに聞く 2018年 春のイチオシ商品【建材編】

より高いレベルの省エネ性、耐久性、意匠性などを追求 多様化、細分化するニーズへの対応も加速

2016.7.22

ハウジング・トリビューン Vol.519(2016年14号)

検証 熊本地震 二度の大地震が突き付けた課題

ハウジング・トリビューン Vol.454(2013年12号)

ハウジングトリビューン流 住生活白書 2013