【お知らせ】プレミアム会員の方はハウジング・トリビューン最新2冊がブラウザでご覧いただけるようになりました。【お知らせ】 ハウジング・トリビューンVol.643(2022年12号)好評発売中です。【お知らせ】2022年4月1日施行の改正個人情報保護法を踏まえ、プライバシーポリシーに事業責任者・個人情報保護管理者の名称を追記いたしました。

変化する暮らしのニーズに応える資格制度④ DIYアドバイザー

注目のDIYの知識・技能を身につけリフォーム提案に活かす

DIYに関する知識・技能の基礎を身につけ、住まいの補修・改善を自分の手で行おうとする生活者へ指導やアドバイスを行うことができる。暮らし方が変わり、家の中で過ごす時間が増えたことでDIYに注目が集まっている。快適な住空間をつくりたいと考える生活者に、DIYの知識等を活用して的確なアドバイスができる人材が必要になっている。

DIYに関する知識等がリフォーム提案に役立つ

ハウスメーカーの営業マンやリフォーム事業者がDIYアドバイザーの資格を持つことで、新しい住まい方の提案や施主のリフォームに関する要求に応えることが可能だ。DIYの総合的な知識と技能を身につけることで、最適なリフォームプランを導き出し、提案することができる。なお、一次試験はCBT方式を導入しており、受験への利便性の向上が図られている。

通信講座「DIYアドバイザー試験対策コース」教材。求められる知識や技能を効率よく習得できる

2022年度資格試験の概要

受験申込期間6月13日(月)~7月13日(水)
受験期間一次試験(学科):7月20日(水)~8月20日(土)
二次試験(実技):11月
受験会場一次試験(学科):CBT方式
二次試験(実技):東京、大阪
受験料1万4,630円(税込)
登録料 1万4,300円(税込)

一般社団法人 日本DIY・ホームセンター協会
TEL:03-3256-4475
https://www.diy.or.jp/

関連記事