【お知らせ】プレミアム会員の方はハウジング・トリビューン最新2冊がブラウザでご覧いただけるようになりました。【お知らせ】 ハウジング・トリビューンVol.643(2022年12号)好評発売中です。【お知らせ】2022年4月1日施行の改正個人情報保護法を踏まえ、プライバシーポリシーに事業責任者・個人情報保護管理者の名称を追記いたしました。

変化する暮らしのニーズに応える資格制度① 空き家再生アドバイザー

空き家問題の解決へ、最善の方策をアドバイスする専門知識が身につく

今、社会問題となっている空き家。空き家問題の解決には相続、税務、解体、建築、売却、再生など多くの専門知識が求められ、悩みを抱える生活者は専門家への相談が必要となる。そうした悩みを抱える生活者に対し、幅広い専門知識から、空き家問題に対して最善の方策を提案するのが「空き家再生アドバイザー」だ。

30日間のオンライン講習を実施

「空き家再生アドバイザー」になるには、NPO法人日本空き家再生協会が実施する資格認定講習の修了が必要。空き家問題の解決に必要不可欠な幅広い専門知識を学べる。講習はオンラインで行っており、今年度は3期にわたって申込期間を設定している。自宅にいながら、自分のタイミングに合わせて、資格が取得できる。

2022年度講習スケジュール

第5期申込期間5月26日(木)〜7月25日(月)
受講期間8月1日(月)〜8月31日(水)
第6期申込期間7月26日(火)〜9月22日(木)
受講期間9月30日(金)〜10月30日(日)
第7期申込期間9月23日(金)〜12月  8日(木)
受講期間12月15日(木)〜2023年1月15日(日)
参加費3万8,500円(税込)
認定登録料1万円(その他、毎月会費1,000円)

特定非営利活動法人 日本空き家再生協会
E-mail:info@akiyasaisei.or.jp
https://www.akiyasaisei.or.jp/

関連記事