【お知らせ】会員登録された方はブックマークをお使いいただけるようになりました。登録した記事は画面右上にあるしおりのボタンよりご覧いただけます。【お知らせ】プレミアム会員の方はハウジング・トリビューン最新2冊がブラウザでご覧いただけるようになりました。【お知らせ】 ハウジング・トリビューンVol.646(2022年15・16号)好評発売中です。【お知らせ】2022年4月1日施行の改正個人情報保護法を踏まえ、プライバシーポリシーに事業責任者・個人情報保護管理者の名称を追記いたしました。

〝再生〟を社会の文化に周辺の街に寄与する再生型の建築を

既存不適格建築物や違法建築の再生などを手掛けてきた再生建築研究所。別府で手掛けたプロジェクトでは、再生建築をエリア価値向上にまでつなげた。〝再生建築〟とは何か、リノベーションとは何が違うのか──。神本豊秋代表取締役に聞いた。 ──なぜ、〝再生建築〟に取り組まれているのですか。 再生建築研究所 代表取締役神本豊秋 氏 私は学生時代に建物がなぜ壊されるかに興味を持ちました。木造ならばいざ知らず、鉄筋コ…


続きを読むには…

この記事は、無料会員向けコンテンツです。
会員登録をすると読むことができます。

会員の方はログイン

関連記事