パーパス、入浴時間充実ニーズへの対応を強化

給湯器リモコンで健康・美容の付加価値提案を加速

パーパスは、コロナ禍で入浴時間をより充実させたいといったニーズの高まりに対応し、健康・美容を付加価値にした提案を強化する。入浴しながら計測する体脂肪率測定など独自の健康機能の訴求などに改めて注力する。


入浴時間、6割が充実させたい
コロナ禍で需要が高まる

コロナ禍で家で過ごす時間が増え、おうち時間をより充実させたいといったニーズが高まっているが、中でも入浴時間を充実させたい需要は高い。

ホームエステブランド「mysé(ミーゼ)」を手掛けるヤーマンが、女性300人に行った調査によると、コロナ禍でおうち時間が延びたことで約2割の人が「より湯船に浸かるようになった」と回答。約6割が「入浴時間をより充実させたい」としている。

パーパスでも「健康の維持・増進や美容を目的に、お風呂場で過ごす時間がこれまでよりも長くなり、入浴回数も増える傾向にある」(鈴木孝之営業企画部部長)ことを踏まえ、入浴時間をより充実させる付加価値として健康や美容機能についての提案を改めて強化している。

パーパスは高機能ガス給湯器リモコンに搭載している「健康機能」の訴求に力を入れる

この一環として、「AXiSスマート(900シリーズリモコン)」の高機能ガス給湯器リモコンに搭載している「健康機能」の訴求に力を入れる。

「AXiSスマート(900シリーズリモコン)」では、体脂肪率を図ることも可能。QR コードは、体脂肪率の測定紹介動画

同機能は、浴槽に入るだけで体脂肪率や入浴中の消費カロリーなどのデータを測定できるパーパス独自のもの。専用スマートフォンアプリ「パーパスコネクト」を使うと、体脂肪率や入浴中の消費カロリーなどの測定データをグラフ化し、スマートフォンなどで手軽に確認できる。目標値を設定することで、より健康管理への意識を高めることも可能だ。

健康機能付きリモコンは2002年に販売を開始したが、スマートフォンとの連携で使いやすく進化したこともありコロナ禍でより注目を集めているという。「家で過ごす時間が増えて運動不足になり健康に不安を覚える人も多く、自分の健康状態を把握しておきたいといったニーズがより高まっている。こうした中で、弊社の健康データ取得機能は入浴という日常の行動を行うだけでデータを取得できるメリットがある」と鈴木部長は自信を見せる。

温冷浴シャワー機能も
新機能の開発にも意欲

また、高機能リモコンに搭載している「温冷シャワー機能」の訴求にも力を入れる。同機能は温水と冷水を交互に10サイクル繰り返して出す機能で、温冷交代浴と同じ効果が期待できる。温冷交代浴は血行が良くなり代謝が促進されることで、疲労回復や美容にも効果があるとされている。

今後、パーパスは健康・美容の取り組みについて、「健康機能」や「温冷シャワー機能」といった既存の機能の訴求だけでなく、新たな機能の開発も検討している。「特に健康・美容に関心が高い、女性をターゲットにしていきたい」(同)としている。

Housing Tribune最新刊

住宅産業総合誌「ハウジング・トリビューン」は隔週金曜日発売。年間購読者には電子版News Report「Housing Tribune Weekly」を配信しています。

ハウジング・トリビューンVol.618(2021年7号)

特集:

SDGs、脱炭素達成に向け脚光

国産材を取り巻く環境は近年、劇的に変化している。
伐採期を迎えた国産材を積極的に活用しようという機運が高まり、また、SDGs、脱炭素といった観点からも国産材に脚光が集まる。
さらに、新型コロナ感染拡大の影響で、外材の輸入が滞り、外材が高騰、不足する逼迫した状況の中で国産材へのシフトが加速する。
こうした中で、持続可能な形で国産材活用を推進していこうとする住宅事業者などの取り組みも活発化しつつある。

目次を見る

関連記事