建材 |  2020.3.12

LIXIL、築26年中古戸建に最先端リノベ

G1レベルの外皮性能に 耐震性能も強化

LIXILは、福島県田村郡三春町に最先端リノベーション住宅「福島実証棟」を開設した。新開発の断熱改修工法「SW(スーパーウォール)工法リフォーム」を活用し、HEAT20のG1相当の断熱性能を実現。耐震性能も強化し、IoT技術も導入した。モデル住宅として活用し、戸建リノベ市場の拡大を目指す。


新築同様の、SW工法リフォームを施した「福島実証棟」の外観

LIXILは、住まいながら家一棟まるごとの改修を実現する断熱改修工法「SW工法リフォーム」を活用して、SW加盟店の田村産業(福島県田村市)と協働で、最先端リノベーション住宅「福島実証棟」を2020年2月に開設した。

SW工法リフォームでは、冷気・雨水の侵入や壁体内結露を抑制する「既存通気層を含む外張り断熱構造」(特許出願中)を新たに開発。通気層のある既存住宅でも外装材を壊さずに、住まいながら家一棟まるごとの断熱改修を可能にした。硬質ウレタンフォームの付加断熱パネルを用いるほか、(一財)建築環境・省エネルギー機構(IBEC)が認定する現場断熱施工の資格を持つ事業者が、床下に現場発泡ウレタンを吹き付け、天井裏にグラスウールをブローイングで敷き詰めることで、HEAT20のG1・G2レベルまで断熱性能を高められる。SW加盟店を通じて2020年1月から東北エリアで先行販売を開始、2021年4月から全国での販売を予定する。

付加断熱パネルに加え、内窓も追加し、さらに断熱性能を高めた開口部周りの納まり

今回、「福島実証棟」では、築26年、延べ床面積124㎡の2階建ての戸建住宅に、SW工法リフォームを施し、LIXILが展開する高性能ハイブリッド窓「サーモスX」、内窓の「インプラス」、断熱玄関扉「得るムーブ2」などを活用して開口部の改修も合わせて行い、さらにダクトレス熱交換換気「エアマイスター」も採用し、ZEHの外皮性能を超えるHEAT20のG1レベルにまで断熱性能を高めた。

LIXILのZEH推進事業部 ZEH推進商品開発部の笠井達也部長は「魔法瓶のように家を断熱材で覆うことで、家中が暖かくなり、室内の上下温度差も軽減できる。夏場でも外付け日よけ『スタイルシェード』と組み合わせることで、日差しをカットし室内の温度上昇を抑えることで、一年を通して快適に暮らすことができる」と話す。

また、「福島実証棟」には、耐震リフォーム工法「アラテクト」を活用した耐震補強を行い、軽量で建物への負担が少ない天然石付き鋼板屋根材「Tルーフ」へ葺替え、耐震性能を向上させるリフォームも施した。これにより、住宅の耐震性能を示す上部構造評点を、改修前の0.56(倒壊する可能性が高い)から、改修後には1・57(倒壊しない)にまで高めた。

LIXIL のZEH 推進商品開発部の笠井部長は、「『福島実証棟』の住まい手として想定したのは30代子育夫婦。SW工法リフォームで、中古住宅をリノベーションしたいという潜在的なニーズを掘り起こしていきたい」と話す

さらに、IoT技術も導入した。LIXILが展開する、ホーム Link「Life Assist」を搭載することで、スマートスピーカーによる音声操作、見守り・防犯、さらにはシーンに合わせた照明の色・明るさの自動制御などが可能になり、これまで以上に快適・便利な暮らしを実現する。

若い世代に訴求し
戸建リノベ市場を開拓

中古マンションを購入して自分の好みに合わせてリノベーションを施すということが当たり前になってきている一方、中古の戸建住宅では、リノベーションの潜在ニーズはあるものの、断熱性能の改善という点でこれまで技術的なハードルが高く、普及が進まない要因になっている。笠井部長は、「『福島実証棟』の住まい手として想定したのは、仕事や家事に忙しい30代の子育て夫婦。SW工法リフォームで、中古住宅を一棟まるごと断熱改修でき、便利で快適な暮らしができるということを訴求し、戸建リノベ市場を開拓していきたい」と話す。

「中古住宅にSW工法リフォームを施すことで新築よりも安く提供できる。若い世代が手を出しやすい。人口流出を防ぎ、地域活性化につながっていくのではないか」と話す田村産業の渡辺社長

田村産業の渡辺隆治社長によると、福島県田村市の同じエリアで、福島実証と同じ規模、性能の新築住宅を建てるには、土地代も含めて約3800万円かかる。一方、福島実証棟は、土地の取得費が約1100万円。外皮の性能向上、耐震性の向上、IoT化など含めてリノベーションにかかった費用は1300万円。外皮の性能向上分の工事費は住宅の形状によるが、約600万〜800万円だという。渡辺社長は「新築よりもリーズナブルに提供できる点を若い世代に訴求していきたい」と話す。コスト面からも、SW工法リフォームを活用した戸建リノベのニーズは高まっていきそうだ。

全文を読むにはログインまたは無料会員登録が必要です

Housing Tribune Online無料会員とは?

無料会員登録済の方
新規ユーザー登録
*必須項目