建材 |  2019.12.24

住宅エクステリアガーデン研究会 「JEGデザインコンテスト2019」を開催

積水ハウス京都支店の作品がグランプリに

住宅エクステリアガーデン研究会は「JEGデザインコンテスト2019」を開き、グランプリに積水ハウス京都支店の作品を選んだ。


住宅エクステリアガーデン研究会は、AJEX /旭化成ホームズと、ウィズガーデン、住友林業緑化、東京セキスイハイム/東京セキスイファミエス、積水ハウス/積和建設東東京/積和建設神奈川、大和ハウス工業、ナテックス/パナソニック ホームズ、三井ホームの8社が共同運営する研究団体。顧客に、より豊かで充実したエクステリアやガーデンを提供するため、意見交換や情報交換、勉強会のほか、共同イベントも行っている。

その取組みの1つとしてあるのが「JEG デザインコンテスト」だ。時代をリードするエクステリアデザインの創出や、安全・安心な設計技術の確立を図るとともに、住宅とエクステリアの融合の推進を目的に2013 年から行われている。今回で7回目を迎えた。

応募作品は1393件。この中かから、第1次、2次審査を経て、「プレミアムエクステリア」「ハイクラスエクステリア」「スタンダードエクステリア」「ガーデン」「リフォーム」「街並み・集合住宅」の6つの部門から計18 作品が残った。その後に行われたプレゼンテーション大会を踏まえて、積水ハウス京都支店の岡村隆行さんと藤原育美さんが提案した「構える家 ひらく緑」をグランプリに選んだ

プレゼンテーション大会では、「庭園住宅のつくり方」をテーマに基調講演した建築家で外部審査員を務める横内敏人氏が評価した「横内賞」が特別に設けられ、住友林業緑化埼玉東営業所の磯太朗さんに贈られた。新人賞はAJEX の斉藤瑞貴さんが受賞した。

各分門の優秀賞は次の通り「かっこ内は作品名」。

【プレミアムエクステリア】=「構える家 ひらく緑」=積水ハウス京都支店 岡村隆行さん、藤原育美さん
【ハイクラスエクステリア】=「森を眺め、庭と暮らす。」=積水ハウス倉敷支店 原宏志さん、白石祐太さん
【スタンダードエクステリア】=「LCDK」=積水ハウス大分支店 尾崎孝也さん、前嶋真吾さん
【ガーデン】=「かすみがうらの森」=ウィズガーデン設計建設本部設計部 武田晋介さん
【リフォーム】=「セカンドリビングのガーデンで憩いのひとときを」=東京セキスイファミエスリノベーション支店 金子雅彦さん
【街並み・集合住宅】=「けやきヒルズ―継承と刷新―」=旭化成ホームズ 田中佑樹さん、グローヴデザインプロダクツ 吉岡啓介さん。

「JEG デザインコンテスト2019」プレゼンテーション大会の参加者ら
グランプリを受賞した岡村さん(右)と藤原さん