その他 |  2019.10.22

ワールドハウジングクラブ 高性能住宅のサブスクサービス開始

企画化・部品化したキットハウスを工務店に提供


ワールドハウジングクラブが住宅供給サブスクリプションサービスのプラットフォーム「HOME i Land」の運用を開始した。企画化・部品化したキットハウスについて、関連図書や販売促進ツールを定額5万円/月で工務店・設計事務所に提供する。


ワールドハウジングクラブ(=WHC、東京都中央区、横田有平代表取締役)が住宅キット販売プラットフォーム「HOME ⅰ LAND」(HiL=ハイル)をスタートさせた。ビルダーや設計事務所などによる〝売れる〟住宅をコンペで募集し、プランや設計図書、また、販促ツールまで含めて地域の工務店に提供する。工務店は月5万円の定額制(入会金無料)で会員となることで、これらを利用することができる。

耐震等級3、G2グレードの住宅をキット化

全文を読むにはログインまたは無料会員登録が必要です

Housing Tribune Online無料会員とは?

無料会員登録済の方
新規ユーザー登録
*必須項目


関連記事