オピニオン |  2019.9.30

繰り返される自然災害に何ができる?

台風15号が千葉県に大きな被害を与えている。住宅被害は全壊・半壊・一部損壊あわせ6313棟(18日現在)に及び、まだ被害状況を把握しきれていない自治体もある。さらに停電は約3万6700件、断水も6913戸と、ライフラインの復旧も遅れている。

これまで多くの自然災害が発生し、その都度、さまざまな課題がつきつけられた。兵庫県南部地震では住宅の耐震性や木密地域の危険性が、新潟県中越地震では山間部地域の被災への対応が、東北地方太平洋沖地震、東日本大震災は津波被害と原子力発電所の被災によるエネルギー問題がクローズアップされた。

全文を読むにはログインまたは無料会員登録が必要です

Housing Tribune Online無料会員とは?

無料会員登録済の方
新規ユーザー登録
*必須項目