【お知らせ】会員登録された方はブックマークをお使いいただけるようになりました。登録した記事は画面右上にあるしおりのボタンよりご覧いただけます。【お知らせ】プレミアム会員の方はハウジング・トリビューン最新2冊がブラウザでご覧いただけるようになりました。【お知らせ】 ハウジング・トリビューンVol.645(2022年14号)好評発売中です。【お知らせ】2022年4月1日施行の改正個人情報保護法を踏まえ、プライバシーポリシーに事業責任者・個人情報保護管理者の名称を追記いたしました。

自分好みに調整できる「リノベ済み」マンション

#06 東京都杉並区

   text:佐藤可奈子 photo:toolbox

  • 現在はウェブ広告代理店に勤めている小林さん。約40㎡のワンルームを『突っ張りウォールキット』やシェルフで緩やかに仕切って暮らしている

  • 壁の本棚や窓辺のハンガーパイプは購入後に工事を発注して設置

  • 追加工事の素材はもともとの内装を指針にして選んだそうだ

    「いちから設計しなくても、最初から自分好みにデザインされた物件で、さらに自分のこだわりも反映できるなら、それも良いなと」と話す小林さんが購入したのは、コスモスイニシアとtoolboxが企画したリノベーション済みマンション。好きな位置に「壁」を後付けできるサービスが用意されており、住まい方に一番影響する「間取り」を購入者がカスタマイズできる物件だった。小林さんが選択したのは、分譲時のワンルームのまま…


    続きを読むには…

    この記事は、無料会員向けコンテンツです。
    会員登録をすると読むことができます。

    会員の方はログイン

    関連記事