【お知らせ】プレミアム会員の方はハウジング・トリビューン最新2冊がブラウザでご覧いただけるようになりました。【お知らせ】 ハウジング・トリビューンVol.643(2022年12号)好評発売中です。【お知らせ】2022年4月1日施行の改正個人情報保護法を踏まえ、プライバシーポリシーに事業責任者・個人情報保護管理者の名称を追記いたしました。

伝統の継承と技術の革新

(一財)住宅産業研修財団が「大工志塾」をスタートさせた。伝統木造建築の技能・技術を伝承する若い世代の人材育成を図るものだ。 そのカリキュラムで多くの時間が割かれているのが規矩術(曲尺を用いた伝統建築における立体幾何学的な作図法)である。わが国の木造建築の技能・技術面での「伝統」を重視する姿勢がうかがえる。 折しも、今年2月には政府が「伝統建築工匠の技:木造建造物を受け継ぐための伝統技術」を2020…


続きを読むには…

この記事は、無料会員向けコンテンツです。
会員登録をすると読むことができます。

会員の方はログイン

関連記事