ノダが推進する木造建築の躯体設計・施工を支援する事業が好調に推移している。4月12日には、静岡県富士川工場で設計・デザイン事務所の関係者などを招いたセミナーを開催し、木造化のメリットを訴求。新規参入者を増やし、さらなる事業拡大につなげていきたい考えだ。

ノダは、中大規模木造に対応したサービスとして、プレカットした構造材と接合金物などをセットで提供する「BIG-MJ SYSTEM」を関東エリア、中部エリア、東海エリアで展開し、2000㎡以下、2階建て以下の建築物(用途によっては3階建以下)を木造化する提案を強化している。

全文を読むにはログインまたは無料会員登録が必要です

無料会員について詳しくはこちら

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
*必須項目