建材 |  2017.8.10

真空断熱材が断熱改修の起爆剤に

旭ファイバーの市場参入で 本格普及に弾み


大手断熱材メーカーの旭ファイバーグラスが真空断熱材を用いた断熱リフォーム商品「リフォエコVIP」を発売した。優れた断熱性能を発揮するため、リフォーム市場を中心に住宅用途でも普及が期待されている 真空断熱材 。しかし、真空層を保つ必要性から、現場での加工が難しいなど、施工性に課題があった。そのため、「リフォエコVIP」は現場での加工を可能にするなど、施工性を高めた。真空断熱材商品で先行するLIXILも現場でカットして使うタイプのものを揃えてきている。施工性が高まり、真空断熱材の普及が本格化しそうだ。

全文を読むにはログインまたは無料会員登録が必要です

Housing Tribune Online無料会員とは?

無料会員登録済の方
新規ユーザー登録
*必須項目


関連記事