2017.2.10

ハウジング・トリビューン Vol.530(2017年3号)

好調にかげり!? 賃貸住宅市場 で今、何が起きているのか

2014年4月の消費税増税後のマーケットで、新設住宅着工戸数を牽引してきたのが賃貸住宅だ。

世帯数の増加に加え、2015年1月の相続税の改正、さらに低金利で資金の調達がしやすくなっていることが追い風となり、首都圏など都市部を中心に高水準での供給が続く。

ただ、エリアや物件によっては空室が目立つようになってきた。

(一社)住宅団体連合会の経営者の住宅景況感調査(2017年1月度)では受注戸数、受注金額ともマイナスに転じるなど、増加基調にかげりも見えている。

賃貸住宅市場で今、何が起きているのか。今後はどうなるのか、関連企業の取材を通じ探った。

ハウジング・トリビューン Vol.530(2017年3号)

発行元:創樹社  価格:1200円+税

創樹社WEB BOOK SHOPで購入 Yahoo!ストアで購入 fujisan.co.jpで購入

定期購読者限定コンテンツ「Housing Tribune Weekly」は毎週金曜日に配信

年間定期購読

目次

HTʼS EYES

郊外のポテンシャル
公共住宅というフロンティア

好調にかげり!?
賃貸住宅市場で今、何が起きているのか

TOPICS&NEWS

国交省、既存住宅の新ラベリング制度で骨子案
フラット35にアシューマブルローンが導入
日本サステナブル建築協会、断熱化と健康への影響を全国調査
新築分譲マンションがバブル崩壊後以来の低水準
i-Construction推進コンソーシアムが設立
大和ハウス、ソニーとヘルスケアサービスの検討を開始

INTERVIEW

アイディールブレーン 代表取締役 佐藤孝典 氏
耐震+制震で住宅の無損傷を目指す

"キレイ力"が高まる住まい

CLOSE UP

MFS ネットでローンの借入れ可能額を判断できるサービス開始

PICK UP

フィルケア・住友林業 東京都目黒区に初の木造3階建て有料老人ホームを開設

連載

新・住まい学 フェーズフリーと住まい【前編】
NPO法人 フェーズフリー建築協会 理事長 風祭千春 氏

ハウジング・ラボ 菊池建設「現代数寄屋」

Channeling Data

国土交通省「建築着工統計調査報告(平成28年計)」
リクルート住まいカンパニー「2016年 リフォーム実施者調査」

FLASH

大和ハウスリフォーム インスペクションを梃に性能向上リフォームの受注拡大へ
三菱地所レジデンス 一棟リノベ事業に本格参入
三菱電機 IHクッキングヒーターの提案を強化
三菱地所ホーム プライベートな時間を楽しむ上質な空間を提案
旭化成建材 高性能断熱材を用いた体験施設を茨城県・境町に開設
UR、アズママ 横浜の団地を拠点に共助による子育て支援を展開