2021.4.21

得する住宅2021

省エネ、防災など一歩先を行く住まいへ 支援策を活用し魅力ある提案を

2020年、住宅マーケットは新型コロナウイルス対策に大きく揺れた。さらに「2050年カーボン・ゼロ」が打ち出され、住宅の省CO2対策が強く求められている。また、地震や台風など相次ぐ自然災害に対する社会的不安が高まるなか、住宅にもさらなる対策が求められている。住宅産業をめぐる環境が激変するなか、需要者に対する提案がこれまで以上に重要になっている。性能や品質をさらに高めた住宅をどのように魅力的に提案す…


続きを読むには…

この記事は、プレミアム会員限定です。
会員登録をすると読むことができます。

プレミアム会員登録

会員の方はログイン

まだアカウントをお持ちでない方

Housing Tribune Online プレミアム会員に登録すると、次世代の住生活産業を拓く充実のコンテンツが使い放題になります。

  • 1 新しい日常に羅針盤を与える様々な特集記事が読み放題
  • 2 さらに一歩踏み込んだニュース解説やインタビューも
  • 3 知っておくべき重要ニュースを詳しい解説付きで毎週配信
  • 4 記事では伝えきれない情報をオリジナル動画でお伝え
  • 5 住宅産業をとことん深掘りする電子書籍も読める
  • 6 住に関わる幅広いテーマを扱うオフラインセミナーを開催

プレミアム会員について詳しく

関連記事