【お知らせ】会員登録された方はブックマークをお使いいただけるようになりました。登録した記事は画面右上にあるしおりのボタンよりご覧いただけます。【お知らせ】プレミアム会員の方はハウジング・トリビューン最新2冊がブラウザでご覧いただけるようになりました。【お知らせ】 ハウジング・トリビューンVol.645(2022年14号)好評発売中です。【お知らせ】2022年4月1日施行の改正個人情報保護法を踏まえ、プライバシーポリシーに事業責任者・個人情報保護管理者の名称を追記いたしました。

2021.9.22

8月の住宅事業者の受注、企業によるバラツキが見られる

主な住宅事業者各社の2021年8月に受注速報によると、注文住宅については昨年同月に厳しい状況を強いられた企業を中心として前年同月比でプラスになっている。好調さを維持してきたタマホームが前年同月比でマイナスに転じたる一方で、ヒノキヤグループやヤマダホームズなどが引き続き好調さを維持している。そのほか、積水ハウス、住友林業、パナソニックホームズ、ミサワホームなどの賃貸住宅の伸びも目立つ結果となった。 …


続きを読むには…

この記事は、無料会員向けコンテンツです。
会員登録をすると読むことができます。

会員の方はログイン

関連記事