【お知らせ】 ハウジング・トリビューンVol.633(2022年1号)好評発売中です。【お知らせ】現在、創樹社では編集・制作・記者を募集しています。https://www.sohjusha.co.jp/

クレバリーホーム

株式会社新昭和FCパートナーズ

受注実績累積3万3000棟のスケールメリット
支援メニューとスーパーバイザーが全面的にバックアップ

豊富な住宅商品バリエーションをラインナップ

全国に160を超えるフランチャイズの営業拠点を展開するクレバリーホーム。オリジナルの「プレミアム・ハイブリッド構法」と重厚感のある「外壁タイル」により、地震などの災害に強く、高気密・高断熱により四季を通して快適で、優れたデザイン性を備えた住まいを提供しています。これまでの累計受注実績は33,000棟にも及びます。

クレバリーホームは外壁タイル貼り住宅のパイオニア

そのスケールメリットにより、様々なメリットを加盟店の方々へ提供しており、例えば―
➀外壁タイルをはじめとした各部材の大幅コストダウン
②エリアごとに安定した資材供給ルートを確保
➂専門スタッフによる商品・経営・工務・営業サポート
④キャンペーン・広告宣伝で販促活動をサポート
―といった支援メニューを取り揃えています。

加えて、経験豊富なスーパーバイザーが加盟店を全面的にバックアップ。集客方法を企画したり、お客様の対応及びクロージングまでを取り仕切ることで、短期間で営業力の向上を図れるようサポートしていきます。

オリジナルのプレミアム・ハイブリッド構法

さらに、敷地面積4000坪以上の「クレバリーホームハウジングスクエア」を無償でご利用できるほか、参加者の90%の成約率を誇る「クレバリーホームハウジングスクエア」へのバスツアーも定期的に開催しています。

こうしたスケールメリットを活かする一方で、地元企業ならではの細やかさも大事にしており、全てのお客様に納得いくまで考えてもらい、賢い家づくりをお手伝いしています。


「クレバリーホームハウジングスクエア」は、「住宅LABO」と「ハウジングパーク」で構成

0120-474-908
https://www.cleverlyhome.com/franchise/

加盟金450万円(税別)
ランニングコスト固定ロイヤリティ 月額20万円(税別)
変動ロイヤリティ 着工物件の床面積に応じ1平方メートル当たり2000円(税別)
広告宣伝分担金 月額20万円(税別)
パソコン・ソフト使用料 月額5万円(税別)
CADソフトレンタル料 月額28000円/台(税別)
※2台目からは22000円/台(税別)
加盟社数89社

住宅産業総合誌「ハウジング・トリビューン」は隔週金曜日発売。年間購読者には電子版News Report「Housing Tribune Weekly」を配信しています。

ハウジング・トリビューンVol.633(2022年1号)

特集:

閉塞感のその先へ

2022年の幕が上がった。
新型コロナウイルスの感染拡大は沈静化の様相を呈しているが、まだまだ予断は許さない。
脱炭素社会実現に向けた具体的な動きはいよいよ本格化する。
風水害をはじめとする自然災害対策は待ったなしだ。
社会環境の変化のなかで地方活性化の取り組みも活発化し始めている。
2022年は住宅産業のなかでどんなマーケットが拡大し、ビジネスチャンスとなるのか──。

目次を見る

関連記事