スマカチ SHOW CASE2018を開催

住生活に関連する他分野の企業と新たな事業創造へ“出会いの場”を創出

  


住まい価値総合研究所は、2018年12月13日に“住宅産業をもっとおもしろくする”をコンセプトに第一回「スマカチ SHOW CASE」を開催した。シャープ、新コスモス電機、TBM、東芝情報システムの4社が自社の製品やサービスについてのプレゼンテーションを実施した後、新たな事業創造のための出会いの場として交流会を行った。

プレゼンテーション後に行われた交流会では、実際の製品を見ながら今後の可能性などについての意見交換が行われた

住まいの最新ニュース