CROCO(クロコ)

西日本の伝統技法、 杉焼で焼いた羽目板

  


池上産業は西日本で伝統的に使われてきた杉焼の技法で焼き、表面が炭化した羽目板、CROCO(クロコ)を発売した。高耐久化天然木材アコヤを焼杉の技法で焼くことで、一般的な焼杉よりも、表面が固く、欠けにくい。地上50年、地中・淡水中25年の耐腐朽菌耐用年数の保証も付与した。独特の質感を備え、見る角度や周りの明かりで表情を変える。

商品名 CROCO(クロコ)
サイズ 14×135×3450㎜、14×135×4050㎜ 
価格 4万7400円/箱(1箱4枚入り)
発売 池上産業株式会社  | 084-933-8856
掲載 ハウジング・トリビューン Vol.578(2019年10号)

関連記事