SDGs

えすでぃーじーず

  


2015年9月の国連サミットで全会一致で採択された「持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals)」のこと。

国際社会全体の開発目標として、2030年を期限とし、貧困、飢餓、保健、教育、ジェンダー、水・衛生、エネルギー、成長・雇用、イノベーション、不平等、都市などの17の分野で目標を設定している。様々な分野で持続可能な開発目標を示しているため、企業はCSVに取り組んでいくうえでの参考にできる。