キーワード  | 2019.8.9

SCM推進フォーラム

さぷらいちぇーんすいしんふぉーらむ

林野庁が2019年度事業として実施する「効率的なサプライチェーンの構築支援事業」により都道府県を単位として設置された。各地域のSCM推進フォーラムごとにコーディネーターを置き、ITなどを活用して登録事業者の需給情報を共有するほか、情報交換会を年4回開催し、地域にあった形でマッチング支援を行う。実施団体として、茨城県、富山県、岐阜県、京都府、高知県、大分県、長崎県の7府県を選定している。