キーワード  | 2019.2.8

団体長期障害所得補償制度(GLTD)

だんたいちょうきしょうがいしょとくほしょうせいど(じーえるてぃーでぃ)


けがや病気で働けなくなった際、従業員の給与を一定額、最長で終身まで補償する保険。欧米では「Group Long Term Disability」と呼ばれ、大企業を中心に多くの企業が導入している。日本でも大企業で導入する動きが出てきているが中小企業で導入しているところはほとんどない。しかし、(一社)日本住宅リフォーム産業協会は職人不足で厳しさを増す労働力の確保と、会員企業の従業員の定着率向上を図るため、新たに提供を開始した。