キーワード  | 2018.9.14

360度カメラ

さんびゃくろくじゅうどかめら

360度前後左右の全方向を一度に撮影できるカメラ。住宅・不動産業界から注目が高まっている。特に、不動産仲介では物件紹介ウェブページに掲載した室内写真が重要な要素となる。このため、360度カメラを活用し物件の360度画像をウェブページで紹介する事業者が増えている。さらに、360度カメラのパイオニアであるリコーは事業者向けサービス「THETA360.biz」の提案を強化、VRも活用した内覧サービスも開始している。

このキーワードを含む記事

その他 |  2018.9.25

リコー 住宅・不動産で360度カメラの提案強化

VR、ホームステージングで新サービス

Housing Tribune |  2018.9.14

ハウジング・トリビューン Vol.563(2018年17号)

白書を読み解く住宅産業の今と、これからの視座