キーワード  | 2016.7.8

CLTハイブリッド建築

しーえるてぃーはいぶりっどけんちく

オールCLTの建築物ではなく、建築材料の一部としてCLTを活用し、軸組工法や2×4工法、S造、RC造など、既存の工法と融合を図った建築物。ここにきてCLTの特性を活かすことで、新たな価値を付与したCLTハイブリッド建築が生まれてきている。新しい発想でCLTを活用することで、より合理的で汎用性の高い建築物を実現できる。

このキーワードを含む記事

Housing Tribune |  2016.7.8

ハウジング・トリビューン Vol.518(2016年13号)

住宅・不動産業界が仕掛ける 地域活性化の新たなチカラ