キーワード  | 2015.7.24

次世代エネルギー・社会システム実証

じせだいえねるぎーしゃかいしすてむじっしょう


経済産業省が2010年から進めている実証事業。新エネルギーの大幅な導入と次世代自動車等の新たな需要に対応しながら、電力の安定供給を実現することを目指すもの。具体的には日本型スマートグリッドの構築を目指しており、エネルギー関連機器を中心に、通信や都市開発、交通システム、ライフスタイルなどを含め、横浜市、豊田市、けいはんな学研都市、北九州市の4地域で様々な実証実験を行っている。