キーワード  | 2015.7.24

関東スマコミ連携体

かんとうすまこみれんけいたい

経済産業省 関東経済産業局が2012年に創設したネットワーク。中小・地方都市におけるスマートコミュニティの実現に向け、情報共有やビジネスモデルの検討、連携先開拓などを広域で取り組むプラットフォームだ。自治体やエネルギー供給事業者、エネルギーマネジメント事業者、周辺機器製造販売事業者などで構成される。スマートコミュニティの実現を目指す自治体と関連ビジネスへの参入を図りたい事業者のマッチングも行っている。