【お知らせ】会員登録された方はブックマークをお使いいただけるようになりました。登録した記事は画面右上にあるしおりのボタンよりご覧いただけます。【お知らせ】プレミアム会員の方はハウジング・トリビューン最新2冊がブラウザでご覧いただけるようになりました。【お知らせ】 ハウジング・トリビューンVol.646(2022年15・16号)好評発売中です。【お知らせ】2022年4月1日施行の改正個人情報保護法を踏まえ、プライバシーポリシーに事業責任者・個人情報保護管理者の名称を追記いたしました。

エコアクション2020

えこあくしょん2020

(一社)プレハブ建築協会が定めた2020年に向けた環境行動計画。戸建住宅の居住段階での年間の戸当たりCO2排出量を2010年比で半減することを目指している。2013年度の実績では、太陽光発電などの創エネ機器の普及によって前年度比17.6%減を達成。賃貸住宅では2010年比で20%減を目指している。2013年度の実績は同14.8%減。太陽光発電の搭載率が46.2%に増加しており、1棟当たりの搭載容量も同43.2%増の10.42kWに。

このキーワードを含む記事

2021.1.13

2019年度のZEHは約6万戸と着工の14%に

ハウスメーカー普及率は47.5%と目標達成目前