キーワード  | 2014.1.24

エネルギー吸収型耐力壁

えねるぎーきゅしゅうがたたいりょくかべ

大和ハウス工業が開発した耐力壁。名称は「D-NΣQST(ディーネクスト)」。耐力壁でありながら、制震ダンパーとしての役割も果たす。戸建住宅の新商品「xevo Σ(ジーヴォシグマ)」に標準採用。

従来のものと比較して最大で約2倍の強度を持つ一方で、地震による揺れを熱エネルギーに変えて吸収。

地震の揺れを従来の住宅商品よりも最大で3分の2に軽減。さらに、繰り返しの揺れにも耐えぬく。

このキーワードを含む記事