キーワード  | 2012.6.22

分散型・グリーン発電市場

ぶんさんがた・グリーンはつでんしじょう

(一社)日本卸電力取引所に新たに創設された電力を売買するための市場。資源エネルギー庁が今夏の電力需給対策の一環として創設した。コジェネ発電設備やグリーン電力を市場を通して売ることができる。売り手は取引所のアドバイスなどを受けながら、取引に必要になる情報を登録する。その情報を取引所が掲示し、買い手を募る。取引所が買い手を条件順に並べ、そのなかからもっとも条件の良い買い手が落札者となる。