【お知らせ】会員登録された方はブックマークをお使いいただけるようになりました。登録した記事は画面右上にあるしおりのボタンよりご覧いただけます。【お知らせ】プレミアム会員の方はハウジング・トリビューン最新2冊がブラウザでご覧いただけるようになりました。【お知らせ】 ハウジング・トリビューンVol.646(2022年15・16号)好評発売中です。【お知らせ】2022年4月1日施行の改正個人情報保護法を踏まえ、プライバシーポリシーに事業責任者・個人情報保護管理者の名称を追記いたしました。

ポラスグループ、6期連続で売上高が過去最高に

分譲契約は2期連続で3000棟超え

ポラスグループは、2022年3月期の連結業績を公表した。売上高は、前年度比20.2%増の2800億8700万円となり、6期連続で過去最高を更新。主力の分譲住宅事業は2期連続で契約棟数が3000棟を超えた。 ポラスグループの2022年3月期の連結業績は、売上高が前年度比20.2%増の2800億8700万円となったほか、営業利益が同100.9%増の329億1000万円となった。 同グループの中内晃次郎…


続きを読むには…

この記事は、無料会員向けコンテンツです。
会員登録をすると読むことができます。

会員の方はログイン

関連記事