【お知らせ】会員登録された方はブックマークをお使いいただけるようになりました。登録した記事は画面右上にあるしおりのボタンよりご覧いただけます。【お知らせ】プレミアム会員の方はハウジング・トリビューン最新2冊がブラウザでご覧いただけるようになりました。【お知らせ】 ハウジング・トリビューンVol.646(2022年15・16号)好評発売中です。【お知らせ】2022年4月1日施行の改正個人情報保護法を踏まえ、プライバシーポリシーに事業責任者・個人情報保護管理者の名称を追記いたしました。

在来木造の工業化を力強く推進 大型パネルに新たな機能を加えていく

ウッドステーション 代表取締役社長 黒岩 征 氏

2022年3月、ウッドステーションは体制を変更し、黒岩征氏が代表取締役社長に就任した。職人不足に歯止めがかからず、また、住宅により高いレベルの性能が求められる中で、同社が推進する大型パネルによる在来木造の工業化が改めて注目されている。黒岩新社長に就任の抱負と今後の展開について聞いた。 ──社長就任の抱負をお聞かせください。 ウッドステーション代表取締役社長 黒岩 征 氏 ウッドステーションは、在来…


続きを読むには…

この記事は、無料会員向けコンテンツです。
会員登録をすると読むことができます。

会員の方はログイン

関連記事