【お知らせ】プレミアム会員の方はハウジング・トリビューン最新2冊がブラウザでご覧いただけるようになりました。【お知らせ】 ハウジング・トリビューンVol.643(2022年12号)好評発売中です。【お知らせ】2022年4月1日施行の改正個人情報保護法を踏まえ、プライバシーポリシーに事業責任者・個人情報保護管理者の名称を追記いたしました。

変化する暮らしのニーズに応える資格制度③ スマートマスター

スマート化する“住まい”と“暮らし”のスペシャリスト

スマートマスター資格は、スマートハウスのスペシャリストとして、家の構造・性能に関する知識、家電製品から住宅設備、さらにはエネルギーマネジメントまで、様々な製品やサービスを融合できる知識を持ち、消費者個々のニーズに合ったスマ―トハウスの構築をサポートできる人材の育成に最適だ。
本資格制度では、スマートマスターを養成し認定するために、学習テキストの提供、認定試験の実施、資格取得後の継続学習などが準備されている。

省エネで快適な住まいづくりをサポート

地球環境の保全や近年の電気料金の値上げなどに伴い、今後、住まいの省エネ化に向けた取り組みが、より一層重要になってくる。こうしたなか、本資格は「ZEH」や「HEMS」、「IoT」、家電製品に至るまで、省エネの住まいづくりに不可欠な幅広い知識要件を満たしている。ハウスメーカーやリフォーム事業など、スマートハウス関連事業に従事する方々には、特におすすめの資格だ。

ZEH やHEMS、IoT など、幅広い知識でスマートハウスづくりをサポート

2022年度資格試験の概要

受験申込期間 7月20日(水)~8月10日(水)
受験期間9月1日(木)~9月14日(水)
受験会場CBT試験会場 (全都道府県約300ヶ所)
受験料スマートマスター2科目(スマートハウスの基礎、スマートハウスを支える機器・技術の基礎)
2科目受験9,400円(税込)、1科目受験6,200円(税込)

一般財団法人 家電製品協会 認定センター
TEL:03-6741-5609
https://www.aeha.or.jp/nintei-center/

関連記事