【お知らせ】会員登録された方はブックマークをお使いいただけるようになりました。登録した記事は画面右上にあるしおりのボタンよりご覧いただけます。【お知らせ】プレミアム会員の方はハウジング・トリビューン最新2冊がブラウザでご覧いただけるようになりました。【お知らせ】 ハウジング・トリビューンVol.646(2022年15・16号)好評発売中です。【お知らせ】2022年4月1日施行の改正個人情報保護法を踏まえ、プライバシーポリシーに事業責任者・個人情報保護管理者の名称を追記いたしました。

2022.3.25

ケイミュー、高付加価値品「光セラ18」好調で増収増益

設立20周年へ「外壁ルネサンス 第2章」スタート

「新生光セラ18」など高付加価値商品の販売が好調に推移し2021年度の業績は、増収増益となる見込み。設立20周年2023年に向け、「外壁ルネサンス 第2章」を掲げ、商品のさらなる進化、BtoBtoCのプロモーション強化に取り組む。 ケイミューは新生光セラ18で18mm厚品のデファクトスタンダード化を狙う ケイミューは2021年度の業績予想を発表。新設住宅着工数の回復により、また、「新生光セラ18」…


続きを読むには…

この記事は、無料会員向けコンテンツです。
会員登録をすると読むことができます。

会員の方はログイン

関連記事