【お知らせ】会員登録された方はブックマークをお使いいただけるようになりました。登録した記事は画面右上にあるしおりのボタンよりご覧いただけます。【お知らせ】プレミアム会員の方はハウジング・トリビューン最新2冊がブラウザでご覧いただけるようになりました。【お知らせ】 ハウジング・トリビューンVol.645(2022年14号)好評発売中です。【お知らせ】2022年4月1日施行の改正個人情報保護法を踏まえ、プライバシーポリシーに事業責任者・個人情報保護管理者の名称を追記いたしました。

ビスダックジャパン、パネルを活用した木造システム工法を開発

製造権、販売権のオープン化で普及拡大

ビスダックジャパンは、オリジナルの狭小耐力壁や金物などを用いることで「吊って運ぶ」ことができるパネルを活用した木造システム工法を開発した。工場で製造したパネルを現場で組み立てることで在来軸組工法の木造建築物をより短工期で効率的に上棟できる。木造住宅の生産合理化を推進する1つの手法として普及拡大を目指す。 ビスダックジャパン(大阪府堺市、橋詰出代表取締役)は新たに開発した木造システム工法を「木質軸枠…


続きを読むには…

この記事は、無料会員向けコンテンツです。
会員登録をすると読むことができます。

会員の方はログイン

関連記事