2021.6.25

ハウジング・トリビューンVol.622(2021年12号)

ウッドショックが突き付ける課題

住宅業界変革の契機にできるか?

住宅業界を襲うウッドショック。コロナ禍に端を発し、国内外の木材の需給バランスが崩れ、外材が高騰、不足する状況が続いている。大手製材メーカー、大手プレカット工場は、「値上がりは続く見込みだが、木材自体は入ってきている」と直近の状況を話す。「住宅が建てられなくなる」とも言われた最悪の状況は脱しつつあるようだが、「当分、ウッドショック以前の水準にまで外材の価格が戻ることはない」という見方が大半を占めている。
ウッドショックは、どのような課題を住宅業界に突き付けているのだろうか。

Housing Tribune vol.622 表紙

ハウジング・トリビューンVol.622(2021年12号)

発行元:創樹社  価格:1200円+税

創樹社ONLINE SHOPで購入 fujisan.co.jpで購入

定期購読者限定コンテンツ「Housing Tribune Weekly」は毎週金曜日に配信

年間定期購読

目次

HTʼs eyes

性能競争がもう一度
買取再販事業者は活況に浮かれるな

ウッドショックが突き付ける課題
住宅産業変革の契機にできるか?

TOPIC&NEWS

賃貸住宅管理業法が15日から全面施行
マンション管理適正化で基本的方針案まとまる
国土交通省 住宅団地再生の手引き作成へ
森林・林業基本計画が閣議決定
太陽光+蓄電池のPPAモデルの提案が活発化
地震保険の保険料0.7%引き下げ
GBTに向けた住宅ローンや不動産サービスじわり
マンション共用部への新サービスの提案相次ぐ

INTERVIEW

アンドパッド 社長 稲田武夫 氏
"未来を先に見る"ANDPAD HOUSEの狙い 建築プロセスのデジタル化にチャレンジ

個性際立つインテリア提案が加速
コロナ禍で生まれた新たなトレンド

オーデリック タッチレス、高演色、コネクテッドを3本柱に

CLOSE UP

TOTO 「あんしんリモデル」の展開を強化

PICK UP

長谷工グループ マンションの耐震改修で新工法開発

連載

国産材を活かす㉒ 「ウッドショック」下の木材利用② 林材ライター 赤堀楠雄 氏

FLASH

三菱地所レジデンス ビルの再生事業で初の宿泊施設へコンバージョン
三井不動産レジデンシャル シニアレジデンス事業を加速
大和ライフネクスト オンリーワンのマンション防災マニュアルを制作
ナオス・テック 厚さ0.2mmの床用改修シート販売強化で売上4億円へ
パナソニック ハウジングシステム事業部 高級キッチン「Lクラス」で新提案
インテリックス リノベマンションで最長20年の保証を導入
セコム AI・5Gを使った警備ロボット開発
ショウタイム24 スマートロックを使った無人内見システムの提案加速
GA technologies 2021年10月期は850億円の売上高見込む

Channeling Data

不動産流通経営協会(FRK) 「中古住宅購入における住宅ローン利用等実態調査」
クラッソーネ 「空き家に関する調査」
キャリアデザインセンター 「『代行サービス使ってる?データで知る女性と仕事』調査」