お知らせ ◆無料会員の新規登録に不具合が発生する場合がございます。ご登録いただいた後に確認のメールが届いていない場合、お手数をおかけし恐縮ですが再度ご登録の手続きをお願いしております。  ◆ハウジング・トリビューン最新刊Vol.629(2021年20号)好評発売中です   ◆有料会員サービス「Housing Tribune Online Premium」がスタートしました (2021.4)  ◆ハウジング・トリビューンが注目する注目の業務改善ツール 一覧はこちら (2020.10) ◆住宅産業総合誌「ハウジング・トリビューン」は隔週金曜発売。ご購入・年間定期購読はこちら建材・設備情報サイト「スマテリアル」は福井コンピュータアーキテクトの「3Dカタログ.com」と連携しています(2019.12)

2020.8.28

パナソニック ライフソリューションズ社、リノベ提案拠点でオンライン集客・接客を開始

来場のハードル下げ、広域での集客へ

パナソニック ライフソリューションズ社は、リノベーションの提案拠点でオンラインでの集客・接客を開始した。来場のハードルを下げ、広域での集客につなげたい考えだ。


TOKYO リノベーション ミュージアムのオンラインサイト

パナソニック ライフソリューションズ社(以下、パナソニック)は、2019年4月から「TOKYO リノベーション ミュージアム(TRM)」(東京都港区)の運営を行っている。

同ミュージアムは一般的なショールームとは異なり、自社商品の直接的な営業活動を目的としない。リノベーションの一般知識やリノベーション後の暮らしを快適にするノウハウ、ライフスタイルにあったリノベーションのテイストなどを知り、学ぶことでリノベーションしたい気持ちを高めてもらうことが主眼だ。そして、実際にリノベーションしたい場合はパナソニックが組織化しているリフォームショップに工事を依頼できるようにしている。

TOKYO リノベーション ミュージアムで開催しているイベント・セミナーの様子

TRMの満足度は96%と高く、来場者も好調に推移していたが、新型コロナウイルスの感染拡大の影響により5月末まで臨時休業に追いやられた。6月から営業を再開したものの以前より来場者数は減少傾向にある。

こうしたことから、パナソニックはTRMに来場できない、あるいは来場することに対して不安感を持っている人などに対し、オンラインを活用した集客・接客の取り組みを開始した。

集客の取り組みでは、TRMのリアル会場で開催するイベント・セミナーをオンラインでも配信。インスタライブを通じて実施したところ、6000回以上の視聴回数を得たという。

接客の取り組みでは、複数人でのガイドツアーを実施。360度体感できる「バーチャルミュージアム」を活用し、TRM内をスタッフが案内する。

また、さらに興味のある人に対しては、パーソナルツアーやコンシェルジュへ相談できる体制も整えている。

新型コロナウイルスの影響で取り組み始めたオンライン集客・接客だが、集客力や来場者の負担軽減などのメリットがあるため、今後も取り組みに力を入れていきたい考えだ。

特に、従来より広域での集客を見込める点に注目している。これまで、利用者は首都圏在住者が大半で、首都圏以外からの利用は1割にとどまっていたが、オンラインを活用することで首都圏以外の利用者を3割程度まで増やしていきたい考え。全国のショールームとウェブでのプロモーションを通じ、TRMのオンラインサービスの認知を広げていく方針だ。

Housing Tribune最新刊

住宅産業総合誌「ハウジング・トリビューン」は隔週金曜日発売。年間購読者には電子版News Report「Housing Tribune Weekly」を配信しています。

ハウジング・トリビューンVol.631(2021年22号)

特集:

2030年住宅への設置率6割は可能か
初期費用、条件不利地域へのソリューション

国は2030年に住宅での太陽光発電の設置率6割を目標とする考えを示した。
現状の設置率は1~2割とみられ、非常に高い目標と言える。
100万円以上を必要とする「高額な初期費用」や、十分な発電効率を得るのが難しい「条件不利地域」といった課題があるなか、住宅事業者は設置率6割に向けてどのように取り組んでいけば良いのか──。
住宅太陽光発電マーケットの最前線を追う。

目次を見る

関連記事

2021.11.24

「つくるを売る」業界構造に力強く変革させる

NEXT STAGE 小村 直克 代表取締役社長

2021.11.19

翔設計、老朽化マンション対策に「トータル・リノベーション」

1棟まるごと再生する「スーパーリフォーム」の提案強化

グッドデザイン賞が決定

コロナ禍でデザインに対する期待高まる 住まい関連で多くの受賞

2021.11.17

JERCO、”実質0円”の高齢者向けリノベを推進

22年度から「性能向上プレミアム住宅」の認定をスタート