Housing Tribune |  2020.6.12

ハウジング・トリビューン Vol.600(2020年11号)

ポスト新型コロナ

変わる住まい・変わる住宅産業

働きやすさ、居住地選択の自由、
ニューノーマルな暮らし、室内環境…

“新型コロナウイルス”の渦中にある2020年。
外出自粛、営業自粛、在宅勤務など、これまで経験したことのない暮らしを強いられることになった。
住宅産業界も大きな影響を受けた。
在宅時間が増えるなかで、あらためて見つめ直されたのが「暮らし」であり、その場である「住まい」だ。
緊急事態宣言は解除されたが、暮らしが“コロナ以前”に戻ることは難しい。
コロナ禍を経た、ポストコロナの時代に住まいは、そして住宅産業はどう変わっていくのか──。

ハウジング・トリビューン Vol.600(2020年11号)

発行元:創樹社  価格:1200円+税

創樹社WEB BOOK SHOPで購入 fujisan.co.jpで購入

定期購読者限定コンテンツ「Housing Tribune Weekly」は毎週金曜日に配信

年間定期購読

HTʼS EYES

住宅産業から"新しい生活様式"を
10年後になくなる職業

ポスト新型コロナ
変わる住まい・変わる住宅産業

TOPICS&NEWS

中古マンション成約価格が大きく下落
長期優良マンションの普及拡大へ
職人不足およそ9年ぶりに緩和

建材・設備メーカー2020年3月期決算

INTERVIEW

BETSUDAI Inc. TOKYO CEO 林哲平 氏
ウェブやアプリで潜在ニーズを顕在化

連載

新・住まい学「自動運転と住まい」【前編】
ZMPロボライフ事業部長 龍健太郎 氏

CLOSE UP

アイジー工業 50周年記念商品「Xium」を発売
ケイミュー 新構法で屋根下地の耐久性を80年へ

FLASH

積水化学工業 2030年に住宅カンパニーの売上高1.5倍以上に
パナソニック ホームズ サブリースを障害者福祉施設へ拡充
三菱地所ホーム 全館空調でダクトレイアウトシステムを改良
ポラスグループ・中央住宅 リースバック事業へ参入
アキュラホーム 独自開発の耐力壁、実証実験を生配信
立川ブラインド工業 介護施設への間仕切りの提案を強化