行政 |  2020.5.13

国交省、官民連携のまちなか再生を支援

協議会形成などに1000万円を補助

国土交通省は、官民が連携し、まちなかの再生を図る取り組みに支援を行う。官民の多様なプレイヤーで構成する協議会の形成などに対し、1000万円の補助を行う。


国土交通省は、都市の魅力・国際競争力の向上を目指し、「官民連携まちなか再生推進事業」を創設、補助対象事業の募集を開始した。募集期間は5月11日まで。

協議会(エリアプラットフォーム)のイメージ

少子高齢化や人口減少により、全国の都市部の衰退が加速している。こうしたなかで、衰退を食い止め、再生を図るためには、まちづくりに関する官民の様々なプレイヤーが連携し、互いにアイデアを出し合いながら、一体的に取り組むことが重要である。

全文を読むにはログインまたは無料会員登録が必要です

Housing Tribune Online無料会員とは?

無料会員登録済の方
新規ユーザー登録
*必須項目