オムロン ソーシアルソリューションズ、ソーシャルオートメーションで地方都市のスマート化を支援

舞鶴市と連携協定締結


オムロン ソーシアルソリューションズ(以下、OSS)は、京都府舞鶴市と包括連携協定を締結し、地方都市のスマート化を実現していく。


オムロンの子会社であるOSSは、1964年に世界初の電子式自動感応信号機を開発するなど、独自のオートメーション技術により、世界初、日本初の社会システムを世の中に送り出してきた。こうしたソーシャルオートメーション事業で培ってきたノウハウを活かして、地方都市のスマート化を支援する事業を展開しようとしている。

全文を読むにはログインまたは無料会員登録が必要です

無料会員について詳しくはこちら

既存ユーザのログイン

CAPTCHA


   
新規ユーザー登録
*必須項目

住まいの最新ニュース

地域のニュース

外部サイトへのリンクです