東京都、家庭の省エネ化で新制度が続々

「東京ゼロエミ住宅」に戸あたり70万円補助設備・家電へのポイント制度も


東京都は2019年度から高い省エネ性能の住宅や設備・家電への補助制度を創設、家庭の省エネ化に本腰を入れる。

* * *

東京都では、2030年までに家庭部門のエネルギー消費を2000年比で30%削減する目標を掲げているが、そのためには住宅の省エネ化を進めることが必要。そこで、2019年度の予算案に18億円を計上し「東京ゼロエミ住宅導⼊促進事業」を創設する。

国で定める省エネルギー基準よりもエネルギー消費量を3割程度削減した高い省エネ性能を満たした「東京ゼロエミ住宅」の新築購入資金を支援する。

全文を読むにはログインまたは無料会員登録が必要です

Housing Tribune Online無料会員とは?

無料会員登録済の方
新規ユーザー登録
*必須項目

関連記事

住まいの最新ニュース

地域のニュース

外部サイトへのリンクです