住まい百景 |  2018.10.8

自分らしい空間を徐々につくり上げる楽しみ 

#05 東京都台東区

 (text:佐藤可奈子 photo:toolbox)

  • 『足場板』の床や『ブリックタイル』の壁がほどよくラフ感を漂わせる空間。元々は花柄入りのパステルカラーの壁紙が貼られたフェミニンな内装でした

  • DIYは2013年からスタート。三浦さんの空間づくりは今も継続中

  • 空間を仕切る壁も造作。工事内容によってはプロに助っ人を依頼


    全文を読むにはログインまたは無料会員登録が必要です

    Housing Tribune Online無料会員とは?


    無料会員登録済の方
    新規ユーザー登録
    *必須項目

    Housing Tribune最新刊

    住宅産業総合誌「ハウジング・トリビューン」は隔週金曜日発売。年間購読者には電子版News Report「Housing Tribune Weekly」を配信しています。

    ハウジング・トリビューン Vol.601(2020年12号)

    特集:

    民法改正で何が変わる?
    問われる建築時の性能管理能力

    2020年4月の民法改正により、これまで使用されてきた「瑕疵」が「契約不適合」という分かりやすい言葉に言い換えられた。

    これにより、消費者が契約時に約束された性能や品質に対してより敏感になり、厳しい目が向けられることも予想される。

    住宅事業者には、どのような対応が求められているのか。

    目次を見る