【お知らせ】会員登録された方はブックマークをお使いいただけるようになりました。登録した記事は画面右上にあるしおりのボタンよりご覧いただけます。【お知らせ】プレミアム会員の方はハウジング・トリビューン最新2冊がブラウザでご覧いただけるようになりました。【お知らせ】 ハウジング・トリビューンVol.646(2022年15・16号)好評発売中です。【お知らせ】2022年4月1日施行の改正個人情報保護法を踏まえ、プライバシーポリシーに事業責任者・個人情報保護管理者の名称を追記いたしました。

自分らしい空間を徐々につくり上げる楽しみ

#05 東京都台東区

   text:佐藤可奈子 photo:toolbox

  • 『足場板』の床や『ブリックタイル』の壁がほどよくラフ感を漂わせる空間。元々は花柄入りのパステルカラーの壁紙が貼られたフェミニンな内装でした

  • DIYは2013年からスタート。三浦さんの空間づくりは今も継続中

  • 空間を仕切る壁も造作。工事内容によってはプロに助っ人を依頼

    今回ご紹介するのはDIY上級者の三浦さんの住まい。この部屋の内装は、ほとんどが三浦さんの手によるもの。床には『足場板』を敷き、『ブリックタイル』貼りの壁は壁そのものから造作し、ドアも取り付け。既存ドアを塗り直したり、床の一部を小上がりにするなど、すべて三浦さん自身が計画し、DIYしました。以前はインテリアショップ、現在は不動産会社勤務という仕事柄、インテリアへの知識は高いものの、内装や施工に関して…


    続きを読むには…

    この記事は、無料会員向けコンテンツです。
    会員登録をすると読むことができます。

    会員の方はログイン

    関連記事